市民型講座
HOME市民型講座 › 2014/12/25

市民型講座

2014年12月25日市民型講座

第24回:ひと味違う「新コンセプト燃焼技術」

本講演では省エネを目指し、小さな炎を使う「マイクロ燃焼技術」,空気のかわりに酸素を使う「高温酸素燃焼技術」,そして宇宙環境を使って炎の性質を解明する「微小重力燃焼」について紹介されました。これらのご研究について、カルノーサイクルの基本的な話題から始まり、スペースシャトルでの実験計画、最近の国産自動車の目覚ましい燃費の向上にまで言及されました。最近のご研究は2014年からロシア政府のメガグラントに採択されています。本年11月にはその研究拠点のウラジオストックを訪れたプーチン大統領と握手されている写真も見せて戴きました。益々のご発展を期待致します。

 
y[Wgbvw